観光スポットがたくさんある沖縄旅行の賢いスケジュールとは

沖縄旅行

沖縄旅行なら美ら海水族館

ハイビスカス

沖縄旅行の定番コースといえば、「沖縄美ら海水族館」です。家族・カップル・修学旅行と誰といつ行っても人気のエリアです。水族館内ではエリアごとに「旅」をテーマに魚の種類ごとで分かれていて、サンゴ礁・深海魚など様々見ることができます。外ではイルカショーなど天気のいい日は水しぶきを浴びれて最高に気持ちがいいです。水族館内で、「黒潮の旅」という場所がいつも人で賑わっています。
そこは、回遊魚のコーナーになっていて、様々なサメが泳いでいます。その中でもひときわ注目を集めている生き物は、「ジンベイザメ」です。容量7500?の水槽でダイナミックに泳いでいて、ナンヨウマンタと一緒に泳いでいる姿はみたらしばらくその場で固まってしまいます。他にも、「オーシャンブルー」というカフェで、先ほどのジンベイザメが悠々と泳いでいる姿をみながら一息ティータイムを取ることができます。
その他にも「深海の旅」というエリアには美ら海水族館に来ないと見れないような深海魚・深海生物が見れます。水深が200m~以深に住む魚たちが、集まりひっそりと生きています。とても幻想的で、ここのフロアはプラネタリウムのようにみているだけでドキドキしてくるエリアです。ぜひ沖縄旅行に行った際には美ら海水族館に足を運んで見て下さい。その他にも、沖縄旅行におすすめな観光スポットがたくさんありますので、是非調べてみて下さい。

沖縄旅行で実際に行ったスケジュール

沖縄本島の旅行について、実際に私が沖縄旅行で回ったスケジュールをもとにお伝えします。私の場合、那覇市内にホテルを取り3泊4日しました。1日目羽田から飛行機でお昼頃到着。ホテルに荷物を預けてから国際通りを歩きながらお土産屋さんを見て回りました。飲食店もずらりと並ぶ通りなので、結構楽しめます。2日目バスに乗って琉球王国最高の聖地といわれる世界文化遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)へ。メジャーなスポットではないのか、人が少なくゆっくりと見ることができました。
棒を持って上るので少し体力がいるかもしれません。岩と岩の間から差し込む光がとてもきれいです。お昼はカフェでタコライスを食べました。その後は近くの海でゆっくりと時間を過ごしました。水が透き通ったブルーで、見ているだけで癒されます。3日目この1日だけバスツアーを組み込み、美ら海水族館へ。途中で琉宮城蝶々園にも寄り、他は自由時間なので車が運転できずレンタカーが難しい人にはお勧めです。
美ら海水族館では、やはりメインとされるジンベイザメの水槽の迫力は素晴らしいものでした。夜は那覇市に戻りソーキそばを食べました。4日目首里城へ。赤い建造物と青い琉球の空のコントラストが素晴らしかったです。定食屋で食べたゴーヤーチャンプル定食も美味しかったです。他にも行きたいところがまだまだある程、沖縄旅行にはまだまだ観光スポットがあります。ぜひ計画を立てて楽しい沖縄旅行をお過ごしください。

沖縄旅行は石垣島もお薦め

沖縄旅行のイメージは、沖縄本島で美ら海水族館や国際通りなどメジャーで有名なところが沢山あります。しかし、今では羽田空港から直行便も出ている石垣島も沖縄旅行の中ではとても人気でお薦めです。石垣島が人気なのは、とにかくビーチや海岸がとても綺麗だからです。その中でも、石垣島にいった人が口を揃えてお薦めする場所は、「川平湾」です。天気のいい日はエメラルドブルーに海が見えて、そこに浮かぶ島々は本当に幻想的で美しいです。
水質もとてもよくて、沖縄旅行で来た観光客としては泳ぎたくなる場所だが、残念ながら遊泳は禁止とされています。その代わりにボートで周遊することができるのでどうしても川平湾に出たいという方はぜひボートで水中を観察してみてください。川平湾の周りは丘になっていて、ハイビスカスが咲いていたり、近くには売店などあるので、ちょっと一息できるスポットも用意してあります。
また、石垣島に行ったら、アクティビティーを楽しみたい方向けに、マングローブをカヤックで周遊できます。並みの流れに合わせて漕いでいき、運が良ければ珍しい鳥や生き物と遭遇でき、自然に囲まれた体験ができます。ホテルも色々ありますが、少し贅沢したい人向けにはANAのインターコンチネンタルホテルがお薦めです。最上級のサービスで旅の癒しを味わうことができます。

HEAD LINE

地元スーパーを賢く使おう

沖縄旅行では観光地だけあってお土産も食事もお店がたくさんあり何度行っても楽しむことが出来ます。沖縄といったらちんすうこう、サーターアンダギー、海ブドウ、沖縄そば、ジューシー、スパムなどなどたくさんの名物があります。沖縄にたくさんあるお土産のお店ですがオススメは地元スーパーです。地元スーパーの良…

CONTENTS

島ラッキョウ

地元スーパーを賢く使おう

沖縄旅行では観光地だけあってお土産も食事もお店がたくさんあり何度行っても楽しむことが出来ます。沖縄といったらちんすうこう、サーターアンダギー、海ブドウ、沖…

夕日

沖縄を楽しみたいなら是非与那国島へ

沖縄旅行を検討されている方へ是非おすすめしたいのが与那国島です。方言名は「どぅなんちま」と言われている島です。日本の最西端の島でもあります。東京から直線距…

ウミガメ

沖縄のちょっと穴場なグルメ

沖縄旅行ガイドには色々なレストランが載っていますが、ちょっとだけ穴場なグルメを紹介します。●首里城に行くなら・鎖之間(さすのま)首里城の中の鎖之間…

女の子

ナゴパイナップルパーク

沖縄旅行の際、お勧めスポットは数多くありますが、その中でもおすすめスポットは「ナゴパイナップルパーク」です。こちらは、沖縄ならではの観光地ではないでしょう…

TOP